ステップ・パルサ

ロコモティブシンドロームの予防に『ステップ・パルサ』

高齢者の腓腹筋、ハムストリングスにかかる負担を軽減しながら、軽負荷で大腿四頭筋、前脛骨筋に対してトレーニング効果が得られる受動型トレーニング装置、それが「ステップ・パルサ」です。
腰への負担が少なく、自立歩行が困難な方でもトレーニングが可能です